公正証書遺言を作成されたい場合

ご用意頂くもの


以下の書類等の他に遺言者の方の戸籍謄本等が必要になりますが、これらにつきましては、すでにお手元にある場合を除き、当事務所が取得させて頂きます。
  1. 遺言で承継させたい財産の存在や内容のわかる書面
  2. ☚固定資産評価証明書、預金通帳の写しなど
  3. ご実印
  4. 印鑑証明書(3か月以内のもの)
  5. ☚事前にお預かり致します
  6. 運転免許証などの公的身分証明書

ご相談者様にして頂くこと

  • 大まかな内容をお考え頂く
  • ☚どなたへ、どの財産を、どのように相続、あるいは遺贈されるのかを、決定して頂きます
    その他、祭祀承継者や遺言執行者の指定等についてもご検討頂くことになります
  • 当事務所へのご相談・ご依頼
  • 当事務所が遺言書の原案を作成し、証人となりますので、公証役場とご相談者様と日程調整をし、決定した日時に「ご実印」と「公的なご身分証明書」をご持参のうえ、公証役場までお出向き頂く
  • ※公証人の出張による作成も可能です

ご費用の目安

  1. 公証役場費用➡遺言の内容となる財産の価額等により変動します
  2. 登記情報等取得費➡334円×不動産の個数
  3. ☚登記事項全部証明書を取得する場合は、480円/1通 ※特定の不動産を遺言の内容とする場合
  4. 戸籍等取得費➡実費 
  5. 郵送料➡実費
  6. 当事務所手数料➡概ね50,000円から70,000円(税抜)
  7.